益城電池

あまりにお金がなかったので再生バッテリーを試してみました!

ある日、車で買い物に行こうと思ったら、セルモーターがうんともすんとも動かなくなっていました。
再生バッテリーで有名な益城電池の再生バッテリーを購入してみました。

 

3週間くらい乗らないでいたので、完全にバッテリーが上がっていたのです。その日は、なんとかジャフを呼んでエンジンがかかるようになりましたが、バッテリーの寿命なので、なるべく早く交換するのが良いと言われました。

 

もう3年以上前の話なので、どこで購入したかは覚えていません。多分楽天ではなくて、ヤフーショッピングかヤフオクだったと思います。当時乗っていたのは、ホンダのレジェンドクーペで水色っぽい車でしたが、写真などとったこともないので写真はありません。オンボロでしたが、以前も2700ccの初代のレジェンドクーペに乗っていたので割と気に入っていました。困るのは、部品代が高いことなんですよね。

 

バッテリーサイズも80D26Rというもので、新品をガソリンスタンドとかで購入するとものすごい値段になります。景気の良い時ならあまり気にせずガソリンスタンドでバッテリーを交換したかたもいらっしゃるでしょうが、私は、オートバックスで購入していました。ただ、その時は、オートバックスに行くまでバッテリーが持つかどうかもわからなかったのとネットで安いバッテリーを探せないかと考えて運良くネットで益城電池という会社を見つけたのでした。

益城電池の商品の良さ

車も相当オンボロだったので、再生バッテリーに多くを望んでいなかったのもありますが、バッテリー交換をしてエンジンを始動した時の喜びは、今でも忘れられません。

 

何といっても、この車を中古で購入した時よりもエンジンのかかりが良かったのですから。

 

再生バッテリーというとお金持ちは購入をためらうかもしれませんが、状態は新品と全く変わりません。下手をすると売れないショップでバッテリーを買うより、再生したばかりの新鮮なバッテリーの方がずっと良いかもしれないとこの時は本当に感動ものでした。

 

バッテリーの交換方法が分からない方は、下の画像をクリックすると益城電池さんのサイトに交換の仕方の動画が掲載されていますので参考にしてみてください!

益城電池の取り組み

なんとなく購入したのは、ヤフオクだったのではないかな?そんな気がしています。ここで、商品代金と送料で、総額8000円くらいだったと思いましたがちょっと感動したのは、バッテリーの力強さだけではないんです!実は、益城電池さんの再生バッテリーにかける意気込みといいますか?社会的な使命感のようなものを感じたんですね。

 

なぜかというと、今まで使っていたバッテリーは、ゴミとして回収してもらうにはお金がかかるし、そのへんに捨てると鉛の害が地球に影響を与えるということで、無料で今まで使っていた廃バッテリーを回収してくれるサービスがついているのです。届いたバッテリーの梱包の中には、指定のバッテリー回収業者(自宅近くの運送業者)の電話番号が書かれてあって着払いで益城電池さんに送るのです。

 

私の使っていたバッテリーなどは、中古車業者が適当にくっつけたバッテリーだと思われるので、とても再生できるようなものではなかったのです。地球の環境のために、こんなサービスができる益城電池という会社のファンになったのは言うまでもありません。

益城電池の製品購入は?

アマゾンのバッテリーショップ

益城電池は株式会社吉角という会社名に変わっていました。